スコーピオンズ バージン キラー。 史上最も物議を醸したアルバム・ジャケット20枚

★ 世界中で発売禁止になったレコード・ジャケット

バージン キラー スコーピオンズ

Return to Forever 50TH ANNIVERSARY COLLECTOR'S BOX 3CD. この後、ウルリッヒは、バンドがコマーシャルな方向に向かっていることを理由にバンドを脱退。

14

史上最も物議を醸したアルバム・ジャケット20枚

バージン キラー スコーピオンズ

5月にレーベル移籍第1弾アルバム『ピュア・インスティンクト~蠍の本能 - Pure Instinct - 』を発売し活動を再開。 1: Two Virgins』(1968年) ジョン・レノンとオノ・ヨーコのアヴァンギャルドな名作のジャケットに写る自分達のヌード写真は、タイム・ディレイ・カメラで撮られた。 日本版ではオリジナルが発売された。

15

スコーピオンズ

バージン キラー スコーピオンズ

を加えた 6人構成が第 1期スコーピオンズのラインナップ。

16

スコーピオンズ

バージン キラー スコーピオンズ

オリジナル・ジャケットのアートワークが問題となり、発禁騒動も起こった4枚目のオリジナル・アルバム。 楽曲「We'll Burn The Sky」の演奏には翌日の出演を控える元メンバー が客演し、日本国内のステージでは以来となる共演を果たした。 )を、ルドルフ・シェンカーとクラウス・マイネが迎え、レコーディングに参加。

スコーピオンズの76年作、ヴァージン・キラーのオリジナル・デザ...

バージン キラー スコーピオンズ

)でのラインナップで、ドイツのメトロノーム傘下のブレイン・レコードと契約。 Lynyrd Skynyrd の遺志は、ロニーの弟であるドニー・ヴァン・ザント率いる 38スペシャルが引き継ぎ、コンサートでも Lynyrd Skynyrdの曲を演奏してえいます。 「 Is This It」は、 2001年発表の 1stアルバム。

スコーピオンズの『狂熱の蠍団~ヴァージン・キラー』、32年たった今問題に

バージン キラー スコーピオンズ

過激な新しい方向性に戸惑ったファンは、同じ服装を着て1999年のレディング・フェスティヴァルのステージに登場した彼に、一斉に瓶を投げつけた。 8月に、日本初のヘヴィ・メタルのビッグ・イベント「スーパー・ロック '84 イン・ジャパン」に、や、などと共に出演。

13