His 赤字。 上場来初の赤字転落でHISが急落! 日経平均株価はまさかの反落 【東京株式市場】 2020年3月3日

「Go To」強行でも大赤字!JTB・HISなど旅行大手4社業績を独自試算

赤字 his

その現在と未来をクルーズプラネット代表取締役社長の小林敦氏に聞いた• 1%減の2995億8900万円、営業損益が16億7600万円の赤字。 株式市場の振り返り-日経平均株価はまさかの反落、NYダウの大幅急反発も支援にならず 2020年3月3日(火)の主要指標(カッコ内は前日終値比)• 3%) 大幅反落 東証1部上場銘柄の概況• また、近畿日本ツーリストとクラブツーリズムを傘下に持つKNT-CTホールディングスは、連結売上高が6. 5月の旅行取扱額実績、前年同月比1. 固定資産やのれんの減損損失などにより、当期純利益も34億円の赤字 同49億円の黒字 に膨らんだ。

3

HISが創業来初の最終赤字転落か…旅行業界を追い込むコロナショックの悲鳴

赤字 his

この国内旅行に力を入れるというのは、コロナ後に訪日する観光客のことも考え 基盤づくりでもあるそうです。

7

HISが創業来初の最終赤字転落か…旅行業界を追い込むコロナショックの悲鳴

赤字 his

新型コロナの影響で世界各地で渡航制限や外出自粛により、日本人の海外ツアーが一斉に中止になった。 もっとも大きな影響を受けたのは、売上高の8割超を占める主力の旅行事業だ。 HISは世界全体における旅行市場の成長に着眼し、2017年10月期から3年間でカナダ企業3社、香港企業1社を矢継ぎ早に買収。

17

HISの危機、海外ツアー99%減で赤字転落…店舗約3割閉鎖、ボーナス支給なし

赤字 his

新型コロナの影響で宿泊予約が減少した。 1990年に社名を「 HIS」に変更し、1995年に株式を店頭公開。

6

HIS中間決算、コロナ影響で35億赤字 国内注力、国内店舗3分の1削減

赤字 his

社内では、本社にテクノロジーを使い、オンラインツアーやサブスクリプションなど、新たな旅行を創出するDX推進本部(20人規模)を新たに設けた。 もちろん会社側も手をこまねいているわけではない。 旅行事業を担当するHISの中森達也専務執行役員は「 HISが得意とする 海外旅行事業に投入していた 人材などの リソースを、国内旅行事業に再配置していく。

11

HIS、上場以来初の赤字 経費削減と国内強化でてこ入れ

赤字 his

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、海外渡航自粛や緊急事態宣言によって旅行者の足が止まってしまい、旅行のキャンセルや旅行需要の劇的な低下などHISにとっては大きな痛手を被ってしまった。

14

上場来初の赤字転落でHISが急落! 日経平均株価はまさかの反落 【東京株式市場】 2020年3月3日

赤字 his

「新しい生活様式」を意識した国内旅行の需要喚起策が増えていきそうだ(写真提供:ゲッティイメージズ) 4月の旅行取扱額は9割以上減少 HISの19年11月~20年4月期は、売上高が前年同期比8. JTBの連結決算では、売上高が前期比5. 若者や高齢者のツアーも除外されるなど、批判を受けて後付けでさまざまな条件が設定されるといった混乱ぶりは、もはや隠しようがない。 新型コロナ収束後の訪日旅行も見据え、国内基盤を固める。 そんな瀕死の業界をけん引する大手旅行代理店こそ、このキャンペーンをもっとも強く欲していることは間違いない。

4

赤字転落のHIS、「GoToに期待」の厳しい台所事情 コロナ前の順風満帆が一変、膨らむ財務懸念

赤字 his

支給を決めた理由について、「コロナ禍のなかで顧客対応に当たる社員や、休業に応じた社員に感謝の意を示すため。 テーマパーク子会社のハウステンボス(HTB)は2月29日~3月15日まで閉園し、翌16日から31日までは屋内施設を休園とした。

HIS、上場以来初の赤字 経費削減と国内強化でてこ入れ

赤字 his

人件費や店舗賃料、宣伝費を1300億円から1100億円に、ホテル開発や不動産など一部キャンセル、システムの内製化で約90億円を削減する。 そのため、近々に入国禁止が発表された場合はツアーのキャンセルが相次ぎ、業界は相当厳しい状況に追い込まれるかもしれません」(トラベルライター) まずはこの春を乗り越えなければならない。