オリエント 急行 殺人 事件 1974。 映画『オリエント急行殺人事件』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

オリエント急行殺人事件(1974)|MOVIE WALKER PRESS

事件 殺人 1974 急行 オリエント

いずれもトリックは奇抜で、読み終わった後には「その手があったか!」と驚かされる。

第28回:『オリエント急行殺人事件』(1974年) 監督:シドニー・ルメット 出演:アルバート・フィニー:名画プレイバック|シネマトゥデイ

事件 殺人 1974 急行 オリエント

さすがルメットと、子供ながらに背筋が凍る気分を味わいました。

2

オリエント急行殺人事件 (1974年の映画)とは

事件 殺人 1974 急行 オリエント

09375 , min-resolution:105dpi , min-resolution:1. そして真相に近づくに連れて、他の3作品とは比べ物にならないほど暗く、重たい雰囲気に。 ラチェットの遺体をアーバスノットが調べたところ、死亡推定時刻は0〜2時の間であることが判明しました。

6

オリエント急行殺人事件 : 作品情報

事件 殺人 1974 急行 オリエント

そしてポアロは「ラチェットの隠された過去」を暴き出す。 一方、映画では、たった1度しか演じていないが強烈な印象を残しているのが、『』(1974)のによるポワロである。

11

オリエント急行殺人事件(1974) : 作品情報

事件 殺人 1974 急行 オリエント

かといって、このまま殺人犯を見逃すわけにもいかない。

15

第28回:『オリエント急行殺人事件』(1974年) 監督:シドニー・ルメット 出演:アルバート・フィニー:名画プレイバック|シネマトゥデイ

事件 殺人 1974 急行 オリエント

あとは、最後に2017年版への期待をちょっとだけ。 「いつも2人で」ではなかなかのイケメンだったのだが、こんな演技もできるのかと驚かされた 公開年は「いつも2人で」の方が7年ほど早い。