東京 電力 ベンチャーズ。 東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結

東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結 (2020年12月1日)

ベンチャーズ 東京 電力

すでに昨秋、東京電力ベンチャーズとSkySpecsは、国内風力発電会社の約40基で点検を実施し、点検時間は風車ブレード停止から1基あたり約15分、従来の双眼鏡による目視点検の約4分の1に抑えることができている。 市場で勝ったプレイヤーがチャンピオン。

1

東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結

ベンチャーズ 東京 電力

末長い関係性を期待している。 ドローン点検ソリューションの実用性と成長可能性は、点検の実績数と経験値に依存すると考えられます。 東京電力ベンチャーズは、世界最多クラスの実績に基づくSkySpecs社のソリューションを、国内の多くの風力発電事業者の皆さまにも体験いただくことで、洋上風力を含む国内風力発電の収益性向上を支援し、再生可能エネルギーの拡大へ貢献してまいります。

17

東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結|東京電力ベンチャーズ株式会社のプレスリリース

ベンチャーズ 東京 電力

対象領域としては、これまで手がけてきた蓄電池を用いたソリューション事業やドローンを活用したインフラ構築事業、ビーコンを用いた見守り事業などをはじめ、Utility3. 以 上 【東京電力ベンチャーズ株式会社】 2018年5月設立。

19

東京電力ベンチャーズ 「ドローンハイウェイ」を活用したドローン物流の共同検討をゼンリン、楽天と開始|お知らせ|東京電力ホールディングス株式会社

ベンチャーズ 東京 電力

妹尾:もちろん、抵抗がないわけではなかったと思います。 HIP:そのような土壌があったから、妹尾さんの起用やTRENDEの事業内容にゴーサインを出せたのですね。

20

東京電力ベンチャーズ 「ドローンハイウェイ」を活用したドローン物流の共同検討をゼンリン、楽天と開始|お知らせ|東京電力ホールディングス株式会社

ベンチャーズ 東京 電力

お知らせ 2020年12月1日 東京電力ホールディングス株式会社 東京電力ベンチャーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:赤塚 新司、以下 東京電力ベンチャーズ)と、SkySpecs,Inc. 東京電力ホールディングス株式会社の100%子会社。 東京電力ホールディングス100%子会社の東京電力ベンチャーズは、風力発電ドローン点検大手のSkySpecs(スカイスペックス)社と国内独占アライアンスを締結した。 エネルギー業界最大手とはいえ、人口減少や発電・小売市場の自由化といった急速な環境変化には抗えない。

8

東京電力ベンチャーズ 「ドローンハイウェイ」を活用したドローン物流の共同検討をゼンリン、楽天と開始|お知らせ|東京電力ホールディングス株式会社

ベンチャーズ 東京 電力

法規制、産学連携……いちベンチャーでは難しいことも、東京電力の後ろ盾が役立つ HIP:妹尾さんにはベンチャー企業の起業経験もあるなか、あえて東京電力グループ内で「ベンチャー型経営」に取り組むメリットは何ですか? 妹尾:エネルギーは社会のインフラですから、さまざまな法規制に必ず直面します。 SkySpecs社は2012年に創業以来、世界26ケ国・約56,000基にのぼる風力ブレード点検の実績がある。

東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結 (2020年12月1日)

ベンチャーズ 東京 電力

日本国内でのアライアンス締結は今回が初めて。

17

東京電力ベンチャーズ、世界最多クラスの風力ドローン点検実績をもつSkySpecs社と独占アライアンス締結(2020年12月1日)|BIGLOBEニュース

ベンチャーズ 東京 電力

HIP:東京電力グループにはすでに、電気の小売事業を手がける子会社があります。

18