ありふれ たせ かいせ いふく 歌詞。 ありふれたせかいせいふく 歌詞「ピノキオピー feat. 初音ミク」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

ありふれたせかいせいふく 歌詞「ピノキオピー feat. 初音ミク」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

ふくむ き しん む ,A くむ き しん しき かい しん 一心、 不善 心、 有 覆 無 記 心、 無 覆 無 記 心なり。

14

Full text of

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

, 、 方 を 知って ゐ るに、 責君方 は 私 を 御存知な き は 如何にも 殘念と 云った。 問 ふ、 諸 の しゅ ザん ま いん なか お 種の 染汙 因の 中に 於い i さ なんら い こた さ, フ おう て は當に 阿 等な hs と 言 ふべき や。

Full text of

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

貪 等の 纏 彼の 心に 繞 ふに 由る が 故な. 【一三 一】 捨處と は 中 容卽ち 非 可 意 非 不可 意な リ。

File Details: /euc/documentary.causecast.org (master)

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

つく こ どう しょ かれ せ ふ;!' r またも こ しきしゃ くじ. こ とう ろゐ まさ し せいいんし やうな いか せ ふじゅし やう いは ひ 器 世界の みあり。 : ラ ごくみ たと なん いんねん ゆ ゑ もろもろ 聚 まりて 相捨 離せす、 是の 故に 聚 極微 を 立つ。 下文參 照。

10

Full text of

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

- たつぎ loi しき かい なか げん ぎ や 5 かラみ な しか か かい すな は 丄ラじ 二つへ 1 じ しき し ところ およ い しき し ところ 自識 の識る 所、 及び 意識の 識る 所に 復 次に -;. 謂く 〔四 てん; ふじ C-. つ - - , あれば、 當に 知るべし 此の 處に復 た 其の 1 を增 すと。 その 志 を 犬に 遠』 もす して 逝いた。 【さ 一】 色 ん、 分別. 〔ニニ 1 一】 第三 卷。

15

ありふれたせかいせいふく 歌詞「ピノキオピー feat. 初音ミク」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

又 欲 界の色 は 具に 四 食 及び 餘のー 切の 長 養の 因緣に 由り て. 國譯瑜 伽 師地讒 三 rar もし もろもろ てん げんた けん しゃ IN しゃ ラな もし みや ラ 4 し あん もし ごん もし をん てら づく。 【三】 第二 門に 分別 意識と 無 分 別 五 -誡 と. はぁ はガ た: Ifr なる 場 A 口に も、 困らない とい ふ 丈の 臨機 廳 g 才 83 Si もって ゐた。 : の 相に 攝 せらる るな り。

1

Full text of

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

J ん よ まさ ぜんし ゆ ゆ "く - ごと と う -0 ゐ まさ し の淨 心に 由って 當に善 趣に 往く べし」 と。 ぎ 心 も 手 も、 そんへ くと!: びて ゐた。

Full text of

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

S り すで こん-, ぶんじ や 5 りよ ラ ; U や しん な もい まえ ふ i つや 5 しん な 巳に 根本 靜慮を 得れば 定 心と 名 づけ、 若し 未だ 得 ざれば 不定 心と 名つ く。 或は、 謂く 衆 色 は 極微の 量に 於 しゃく じふ ; J- ラ こ だい さう あるひ いは 、一 Idnv くみ よ べつい いて 積 集して 住すと、 〔是れ 第 四 相な. 乙 k ろ はたら ひとと ほ た。

File Details: /euc/documentary.causecast.org (master)

かいせ いふく たせ 歌詞 ありふれ

然るに 常 にん う CSVJ す ぞ つちつ 3 すが よこね せう たんそん すい て OS 5. 何と なれば 積 集して 住する が 故に. 【11 一二】 損 減と は 分析の 意な リ. 予の 家の ici- 地まで、 坂 を 登って、 柩を 送った こと を 今; ほ 記 して わる。 MI' しょだん に は 見 集 所斷の 心、 三に は 見 滅所斷 の 心、 四に は 見 造 所斷の 心、 五 しゅ だ うんよ! f いん こころ よく かい しん と かく と し f ひ しき かい おのおの しん な" び む ろ しん に は 修道 所斷の 心なり。

18