ハイパー リーグ おすすめ の ポケモン。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」第2弾

【ポケモンGO】ハイパーリーグのおすすめパーティの技構成や使い方

の おすすめ ポケモン リーグ ハイパー

小回りが利くギャラドスを採用 2体目にはアクアテールを覚えたことにより、小回りが利くようになったギャラドスを採用。 環境の遷移 黎明期【2018年12月13日~】PvP環境 ギラティナは非常に対人戦向きのわざ構成となっており、いわゆるハズレ技がない。 普通は、メガニウムに対し、 ほのおタイプや毒タイプ、鋼タイプを出す人が多い。

17

【ポケモンGO】クレセリアがハイパーリーグで増えすぎ!強さの理由とは一体?おすすめの対策ポケモンも紹介します

の おすすめ ポケモン リーグ ハイパー

おすすめ技構成 クレセリアとしておすすめの技構成は、技1はチャージ効率の高い「サイコカッター」を固定として、技2は• 初手のギャラドスで1体目を倒す・シールドを消費させられるため、 残りの2匹で有利なポケモンを当てられる可能性が高く安定して戦える。 脳死連打の りゅうのいぶきでガンガンHPを削り、 ドラゴンクローが貯まり次第、シールド 剥 はがしの圧力をかける。 「ギャラドス」への対応として レジスチルを「メルメタル」に変更する構成もアリですが、パーティ全体の耐久力は少し下がります。

19

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」第1弾

の おすすめ ポケモン リーグ ハイパー

ギラティナを先頭に配置したパーティ 耐久性能が高く、多くのポケモンに対応できるギラティナ アナザーフォルム を先頭に配置している。 とはいえ、弱点は多め。

1

【ポケモンGO】ハイパーリーグ最新の環境!対策ポケモンを徹底調査!(シーズン2)【GOバトルリーグ】

の おすすめ ポケモン リーグ ハイパー

特別技によるくさむすびの習得 同時に 特別技として草タイプとしてかなり優秀な技である くさむすびが実装されました。 アーマードミュウツーの選出数が激減 クレセリアと同じエスパータイプの アーマードミュウツーですが、こちらは逆に選出数が減っています。 げんしのちからでバフが引けた場合のメリットを考えると、サードアタックは かげうちより げんしのちからがオススメ。

【ポケモンGO】ハイパーリーグ最新の環境!対策ポケモンを徹底調査!(シーズン2)【GOバトルリーグ】

の おすすめ ポケモン リーグ ハイパー

詳しくは以下ページでもまとめています。 強化や技開放の「ほしのすなとアメ」は多く必要ですが、代わりとなるポケモンは存在しないほどの強さなため、できれば1体はゲット&強化がおすすめです。 試合数:315 — ポケモン 選出数 初手選出数 初手選出率 1 ギラティナA 138 44 31. 他2体で倒せないポケモンを対策 クレセリア、メルメタルの並びでも倒せないレジスチルやメルメタル、シュバルゴ、ヘラクロスなどに強いラグラージを3匹目に採用。

7

【ポケモンGO】ハイパーリーグおすすめ最強ポケモン10選|Willy|note

の おすすめ ポケモン リーグ ハイパー

はがねタイプのメルメタルを採用 初手にははがねタイプのメルメタルを採用し、控えにはバークアウト型のグランブルとメガニウムを採用している。

8