多面 的 対義語。 内面的 対義語

「俯瞰的」の意味と使い方・対義語・類語・言い換え方法

対義語 多面 的

多面的、というのは多角的なものを違う角度から見ようとする動きのことです。

19

「客観的」の意味と使い方・由来・反対語・辞書|主観的

対義語 多面 的

前者の 「集約的」というのは物事が多岐にわたることの対義で、全てが一点に集まっている状態を説明します。

8

「多角的 (たかくてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

対義語 多面 的

「多角的視点」とはあらゆる方面から見渡すイメージ 「多角的視点」は、分析に使える表現です。 一つに絞らず様々なアスペクトを尊重する意味の 「多角的」からは180度違うものであるといえますね。

「多角的」の意味は?「多面的」など類語との違いや使い方解説

対義語 多面 的

,でも『感じる』という主観の世界において、少なくとも僕の内側ではこれらは同一線上にはなく、負の感情と呼ばれるものも正の感情と呼ばれるものも、感じるという意味ではどれもプラス方向のものだ。 ,だからではないけれど、そういった通常避けられるような感情であっても、特に僕に近い性質を持った人なんかにとっては大切な要素である可能性は高いと思う。

17

多面的機能支払交付金:農林水産省

対義語 多面 的

それが逃避であり無意味と見做されるようになったのはここ最近のことなのだから。 この「どのように仕事に活かせるのか」で役に立つのが多角的な視点です。

4

「多角的」の意味は?「多面的」など類語との違いや使い方解説

対義語 多面 的

作家の井上ひさしさんは「重複表現」は「強調表現」の一種とされていたようですが、明らかに謝りの表現もあります。 日常的に使われる言葉としては、区別されずに多角的・多面的とセットで使われることも多いです。

19

「俯瞰的」の意味と使い方・対義語・類語・言い換え方法

対義語 多面 的

このように事象だけでなく、物事にはさまざまな側面があります。