94 条 2 項 類推 適用。 94条2項類推適用の登記について

94条2項類推適用の登記について

条 適用 項 類推 94 2

「真実でない外観を信頼して取引に入った第三者は、その外観を作った真の権利者に責任があるのなら保護されてもいいよね?」という価値判断です。

12

94条2項類推適用の論述!要件と判例/110条意思外形非対応型&対応型とは

条 適用 項 類推 94 2

5.94条2項の類推適用 ところで、Aが不動産の所有者であるとして、Bが登記書類を偽造して勝手に登記名義をBに移転したとします。 前に、こんなことを書きました。 趣旨は先ほども言った通り、取引安全の保護です。

2

Yの: 権利外観法理と民法94条2項③ 民法94条2項・110条類推適用

条 適用 項 類推 94 2

それはどんな場合かというと、 意思外形非対応型の場合です。

2

虚偽表示

条 適用 項 類推 94 2

すぐに退去して下さい。

14

民法第94条第2項の類推適用とは|不動産用語を調べる【アットホーム】

条 適用 項 類推 94 2

Bにニセモノの登記をされたことをAはあとから知ったんだけどめんどくさいから放っといてた、とか、むしろ「そのままにしといてもいいよ~」ってBに言ったとか、そんなときはふつうにAに帰責性があるよね。

11

民法第94条

条 適用 項 類推 94 2

よって「第三者」の範囲は限定的に解釈されている。

6

民法94条2項の類推適用(最判昭和45年9月22日)/民法94条2項・110条の類推適用(最判平成18年2月23日)

条 適用 項 類推 94 2

もう少し、詳しく言うと、94条2項を類推適用するためには、3つの要件が必要です。 くわしくは判例をよんでね。

4