エクセル オブジェクト 全 選択。 エクセルで図形(オブジェクト)だけ全選択する方法

エクセルで図形(オブジェクト)だけ全選択する方法

選択 エクセル オブジェクト 全

クリック2回とダブルクリックは違いますヨ。 なんということでしょう! すべて選択されているではないですか!! スクロールして下や右を見ても全部選択されていることが分かります。 com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円• この状態で 「Delete」キーを押せば、選択している図形が全て削除されます。

エクセルの図形を簡単に一括選択する方法

選択 エクセル オブジェクト 全

これだと、先ほどのドラッグも出来ないですね。 まとめて選択する方法として 「オブジェクトの選択」を使う方法があります。

図形の複数選択(オブジェクトの選択ボタン編)【Office共通】

選択 エクセル オブジェクト 全

「」のページでは、[Ctrl]キーだけでなく、[Shift]キーも使えて、私自身は[Shift]キーの方をおすすめしていますが、作業ウィンドウで複数選択をする場合には、 [Shift]キーは使えず、[Ctrl]キーしか使えません。 「検索と選択」の中に無い場合の追加方法 もしかすると、Excelのバージョンによっては「検索と選択」の中に無いかもしれません。

17

Excelでセルや範囲の選択が速くなるショートカットキー|Office Hack

選択 エクセル オブジェクト 全

このように図形があります。 「選択オプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして完了! 「オブジェクト」を選んだら 「選択オプション」ダイアログの 「OK」ボタンをクリックして 選んでください。 リストから「ジャンプ」をクリックして選択する 「検索と選択」アイコンを選択したら 機能リストが出てきます。

オブジェクトを全選択・範囲選択する裏技と、ショートカット2つ

選択 エクセル オブジェクト 全

リボンを使わない次のような方法もあります。 Excel2003では、 方法1は、[図形描画]ツールバーの[オブジェクトの選択]ボタンをオンにします。 なので、Wordの方はこのまま読み進めていってください。

図形がいっぱいの時に泣くほど便利! オブジェクトの選択と表示【Office共通】

選択 エクセル オブジェクト 全

ワークシート上のオブジェクトを削除するときは、削除したいオブジェクトをクリックして選択し[Delete]キーを押す。 セル幅や高さ変更時に図形の大きさを変更したくない場合 エクセルに図形をたくさん作成した後、セルの幅や高さを変更したら図形の大きさも変わってしまった、しかも図形が縦や横にのびてしまった、なんてことがあると思います。

17