土岐 頼 遠。 武家家伝_土岐氏

明智光秀と土岐一族~愛宕山連歌と隠された歴史~ | リバータリアン心理学研究所

遠 土岐 頼

しかし、このような度々の禁止令にも関わらず、この時代の人々はバサラを支持していたようです。 バサラ(婆娑羅)の時代:太平記の世界 バサラ(婆娑羅)の時代:太平記の世界 太平記の魅力の中でも最も大なるものは、後醍醐天皇を頂点として、登場人物たちが実にユニークであることだ。

14

美濃源氏・土岐氏

遠 土岐 頼

戦後、康行は伊勢守護だけを再び任ずることが出来たが、 この時の戦いは土岐一族庶流をも二分するほどで、 美濃守護となった頼忠や、伊勢守護に返り咲いた康行にもつかずに 足利将軍直属の奉公衆に組み入れられる者がたくさん表れている。 明治三十八年天皇行幸のおりには、土岐頼兼と多治見国長に正四位が下された。

14

美濃土岐氏系図の研究(1)―土岐頼貞の系譜(2訂): 佐々木哲学校

遠 土岐 頼

豊臣秀吉にとって親交の深いものが謀反に関わっていてはまずいわけです。 江戸時代に入り、徳川義直がこの地へ参り終焉の場所として再創建し、以来徳川家の菩提寺となった。 長宗我部元親は土岐石谷氏と一体化しているのです。

南北朝の「土岐頼遠(6男坊)」について教えてください。

遠 土岐 頼

70歳にて長蔵寺(美濃市)を創建し、ここを終焉の地と定められた。

11

酔った勢いで土岐氏断絶危機に!?【土岐頼遠】

遠 土岐 頼

土岐頼貞から守護職を継いだ 頼遠は、合戦で活躍しますが傲慢な振る舞いが限度を超えて、光厳上皇に狼藉事件を起こし処刑される事が起きますが、 頼康の時代に足利尊氏親子に味方し戦功を上げると、美濃の他に尾張・伊勢の守護職を兼任するまでの大名と成長します。

美濃源氏土岐氏の歴史と文化

遠 土岐 頼

観応元年(1350)七月美濃で土岐周清(兵庫入道)の乱があり、同月二十七日に土岐勢が近江に侵入した(園太暦)。 狼藉の際いったことば「何ニ、院ト云 い フカ、犬ト云フカ、犬ナラバ射テ落サン」(太平記)は著名。 頼明~弥十郎、兵庫頭、従五位下。

15

美濃土岐氏系図の研究(1)―土岐頼貞の系譜(2訂): 佐々木哲学校

遠 土岐 頼

この大強行軍が足利尊氏を九州に追い詰める決定打になっています。