アメリカ インフルエンザ 死亡。 米CDCのインフルエンザ流行状況のグラフが興味深い

アメリカで「パンデミックじみた」インフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

インフルエンザ 死亡 アメリカ

2020アメリカのインフルエンザの死亡者数・型は? 2020年2月1日のブルームバーグによれば、現在アメリカで流行しているインフルエンザの型は、 インフルエンザAのH1N1型です )。 CDCのアメリカサイトから。

7

【なぜ報道されないのか?】アメリカのインフルエンザ2020の死者数・型は?

インフルエンザ 死亡 アメリカ

臨床診断だけでなくインフルエンザの型も一定の割合で調べられている また前述の記事では、 「2600万人のインフルエンザ患者」という統計の大部分は、症状のみで判断されている。

アメリカのインフルエンザの過去死者数と感染者数がかなりヤバい事実

インフルエンザ 死亡 アメリカ

空気感染をするという証拠も今のところありません(エアロゾルで感染する=空気感染、ではありません)。

14

インフルエンザが猛威を奮うアメリカ。その裏には日本も例外ではないワクチン事情が

インフルエンザ 死亡 アメリカ

。 貧血で2日間入院すると200万円超の医療費が発生! アメリカの医療費は非常に高額で、これは州によっても異なりますが、まず 初診料だけで16000円から30000円ぐらいするのです。 「インフルエンザは日常性が高いこと」 「私たちは未知のものを恐れ、新しい新興の感染症についての情報を求める」 「何が真の脅威で、何がそうでないのか、私たちはすぐには判断できない。

【なぜ報道されないのか?】アメリカのインフルエンザ2020の死者数・型は?

インフルエンザ 死亡 アメリカ

期間は違うとはいえ、中国武漢市発の新型肺炎コロナウイルスより遥かに多い数字だ。 ちなみに、いまだに日本ではこまめな手洗いと、うがいを勧めていますが、現在の在住国では何か触った手で目や鼻口を触るなと幼稚園のときから厳重に言われています。

2

アメリカでインフルエンザの流行が本格化 入院患者は55,000人、死者は2,900人以上

インフルエンザ 死亡 アメリカ

最も入院率が高いのは65歳以上の大人で、次に0~4歳の子ども、そして50~64歳の大人となっています。

8