規程 規定 違い。 「規定」と「規程」の違いとは?「規則」との違いと類義語を解説

規定、規則、細則

規定 違い 規程

「規定」は狭義の意味で、法令・規則などを構成する個々の条文・条項として定められているものを指し、「規程」は狭義の意味で、法律の施行手続きや法律の委任した事項など事務上の基準となるいくつかの条項をまとめた規則とされ、概念上異なるとされています。

11

「規程」の意味とは? 「規定」との違いなどを解説

規定 違い 規程

このような混同を避けるため、法令では「規程」を「規則」と言い換え、新聞などでは法律名などの固有名詞になっているものを除き、「規定」と「規程」のいずれも斉一的に「規定」として表記することで使い分けしています。 社内規程では労働基準法などの関連法と照らした上での作成が求められます。

「規定」と「規程」ってどう違うのでしょうか?

規定 違い 規程

準則=行動の規範(規則の下位概念) 例:総務課被服準則 男子職員は背広に白色ワイシャツとし、ネクタイを着用すること。 「規定」は、事務処理の内容・手順を定めた「規則」や「規程」等の中の個々の条文・条項のことを指します。

9

規定と規程の違いとは? それぞれの意味と使い方を詳しく解説!

規定 違い 規程

「規程」の意味としては、定め、決まりというものもあります。 お互いを尊重し、それぞれの差異を認め合いながら、多様性をむしろ変革の推. (以下略) 第1項は意味の流れをつかむために書いただけですが,普通の「又は」が使われています。

14

規定と規程と規則と規約と規律の違い|起業・独立ガイド

規定 違い 規程

「規約」は組織・団体内の成員・関係者に適用される規則で、組織・団体外の人にはその効力は及びません。 (4)規定とは法律、定款、規則、規約、規程などの条文に定められている個々の内容をいい、普通は条文の内容を指すものと考えてよい。 複数の「規定」が集まって「規程」になる、ともいうことができるでしょう。

2

『規程』『規定』『規則』の意味の違いと正しい使い方の例

規定 違い 規程

」 「本の貸し出し規程」は、本の貸し出しについての「規定」をいくつかまとめたもので、規定のいくつかをまとめて体系化したものが「規程」になります。

13

「規定」「規程」の違い/使い分けと用法例|マナーの虎

規定 違い 規程

社内の制度上の「決まり」「ルール」・・・条項単位であらわされた「考え方」を「規定」あるいは「規則」と呼びます。

3