井口 一世。 新しい製造現場・井口一世 文系女子が1人で2億円稼ぐ:日経ビジネス電子版

女性活用のリーダーシップ-躍進する井口一世社 [リーダーシップ] All About

一世 井口

再スタートにあたっては色々な業種を考えたのですが、やはり日本人が世界で生き残る仕事は製造業のほかにないだろうと。

15

新しい製造現場・井口一世 文系女子が1人で2億円稼ぐ:日経ビジネス電子版

一世 井口

2013年には『JAPAN Venture Awards 2013 経済産業大臣賞』を受賞し、大手新聞やテレビも含むメディアの取材は増える一方だ。 私は常日頃、「失敗は成功の母」ということで、大いに失敗しなさいと社員には伝えています。

6

金型要らずの金属製品で躍進バイタリティ溢れる板金加工の変革者井口一世社長 井口一世

一世 井口

将来の成長を見越して、今は3000~5000坪の土地を探している。 それをさらにカスタマイズして品質を追求するのが井口社長の経営手法だ。 金型を使わない・いわゆる切削加工はしない、試作ゼロ円という事業方針の下、カスタマイズできる工作機械、データ、そして優秀な人材により、それを実現している。

女性活用のリーダーシップ-躍進する井口一世社 [リーダーシップ] All About

一世 井口

暗い場所には虫も寄り付きませんからね。

17

井口一世 井口一世社長

一世 井口

35類 広告、事業、卸売• しかもほとんどが文系で、逆に理系の男性社員は少数派という。 結果、ちょうどよくはないところに、とんでもなくいい条件が見つかることがあるんです。

20

新しい製造現場・井口一世 文系女子が1人で2億円稼ぐ (2ページ目):日経ビジネス電子版

一世 井口

新卒で入った計測器メーカーを1年で退社後、実家の金型プレス業を手伝い始めてわずか3ヵ月で父が急死。 当初は11社だった参加企業も20社に増え、日本の中小企業が持つ高い技術力を世界に向けて発信するプロジェクトとなっている。

15

私が不況期に設備投資をする理由 「同じ品質が安く手に入る」:日経ビジネス電子版

一世 井口

ごもっともである。 一方、スマートフォンの筐体などで注目されているのが切削。

16