目の当たり 読み方。 「光景」の意味とは?類義語「風景」との違いと例文も解説

「目の当たりにして」、「眼の当たりにして」(読みと使い方)

読み方 目の当たり

光景…目の前に広がる景色。 ある場面の具体的なありさま。 現実を目の当たりにする【げんじつをまのあたりにする】 現実を 「目の当たりにする」というのは、例えばテレビやラジオなどで情報を聞いており、実際に現場に行ってみたら聞いていた以上にひどかった電波とかいうときに使われます。

18

「光景」の意味とは?類義語「風景」との違いと例文も解説

読み方 目の当たり

本当に新品かどうかはわからなくても、そう見えるということなのです。 (2)「浮気の現場を目の当たりにした」 「ちょうどこの目で見た」という事実を伝えたいときにも「目の当たりにした」と言うケースがあります。

16

目の当たり【まのあたり】の名前の由来とは?|名前の由来語源なら《ユライカ》

読み方 目の当たり

「目の当たり」の使い方と例文 「目の当たりにする」という言い回しで使う 「目の当たり」はそのまま「目の当たりです」や「目の当たりでした」とは使わず、「する」などの動詞をつけて使います。

11

「礎」とは?意味や使い方をご紹介

読み方 目の当たり

類語には「風景」が当てはまりますが、なにを見るのかが異なるため使い分けましょう。 目の当たりの使い方とは? ここでは、目の当たりの使い方についてご紹介します。 「目の当たり」とも書く》 [名] 1 目のすぐ前。

12

労いの言葉の例文・読み方・類語・敬語での目上の人への使い方

読み方 目の当たり

「事件現場には居合わせたが、違った方向に歩いていたので事件現場は見ていません。

9

目の当たりにするの意味・類語は?目の当たりにするの例文も紹介

読み方 目の当たり

3:恋愛や結婚の現実を目の当たりにした瞬間7つ ここからは、恋愛や結婚で「現実」を目の当たりにした人に、その瞬間について話してもらいました。 例文は、彼女は見るからに新品、新しいバッグを持っていたという意味になります。

9

目の前に (め) でも 目の当たり (ま) なぜ目は'ま'になっちゃうでしょう。

読み方 目の当たり

労いの挨拶の「お疲れ様」や「ご苦労様」にも意味があるのはご存知でしょうか。 (出典:デジタル大辞泉/小学館) 会話で使われるときには、ある事態を目前にしているときや、その瞬間のことを表現するために使われることが多いですよね。

18

労いの言葉の例文・読み方・類語・敬語での目上の人への使い方

読み方 目の当たり

「彼女と同じイベント会場に居合わせる。

18

「光景」の意味とは?類義語「風景」との違いと例文も解説

読み方 目の当たり

目の当たりにするを使った表現とは? ここでは、目の当たりにするを使った表現についてご紹介します。

13