賜物 使い方。 ご指導&努力の賜物の使い方と例文や意味とは

「賜物」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

使い方 賜物

「~の賜物だ」という言葉がありますが、賜物という言葉は「何かした結果、得られた良い結果」もしくは「たまわりもの」という意味だったと思います。 それでは、その例文を見てみましょう。 … 高殿円『銃姫 02 The Lead in My Heart』 より引用• 賜わる• よって目上の人や上司など、上下関係を気にすることなく使える表現です。

13

【間違えやすい】賜るの意味・使い方と例文

使い方 賜物

この言葉の逆はなんでしょうか? たとえば、検索している間に 「子供たちの学力が低下しているのは、ゆとり教育の賜物だ」という言葉を目にしました 「学力が低下している」という結果は良い結果ではないので「~の賜物だ」という使い方はできないと思うのです 「子供たちの学力が低下しているのは、ゆとり教育のせいだ」という言い方もできるとは思うのですが、そういうことではなく、賜物の逆ってなんなんでしょう? そもそも、存在しないんでしょうか? 疑問になって検索してみたのですが、納得できる解説がありませんでしたので、もしご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると嬉しいです。 他にも「成果・結果」などの意味では、「the result」とも表現できます。

「賜物」の意味や使い方の例文は? 類語やビジネスシーンでの注意点もご紹介

使い方 賜物

」 こちらの文章では、感謝するという動詞を「ひとえに」が修飾しています。 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 「賜物」の読み方や意味とは 「賜物(たまもの)」とは、「良い結果」や「良い出来事」、「良い成果」を表す敬語です。 受領する• (あなたにふさわしい・頑張っていたよね)」を使うと良いかもしれません。

にんとく【人徳】の例文集・使い方辞典

使い方 賜物

「賜物」の類語には、どのような言葉があるのでしょうか。 ご支援賜り感謝申し上げます。 補足に対して 賜物は「何かしたら、よい結果が出た」という意味ではありません。

1

「~の賜物だ」という言葉がありますが、賜物という言葉は「何かし...

使い方 賜物

(皆様の支援の賜物だと存じます)」 「目上の人から授かる恩恵」という意味では「gift」や「present」などが使われます。

「人望が厚い」の意味と使い方・例文・敬語表現・類語・人の特徴

使い方 賜物

「賜物が「何かしたらよい結果が出た」ならば」という前提が間違いですから、その前提で賜物の反対を考えることは本当ならナンセンスと思われます。

16

「人望が厚い」の意味と使い方・例文・敬語表現・類語・人の特徴

使い方 賜物

あなたにもっとも欠けているのは人徳だ。 ご指導を賜り厚く御礼申し上げます。

3