ルークス。 日産ルークスが突き抜けられない理由 期待に反して伸び悩み!?

日産 ルークス|価格・新型情報・グレード諸元

ルークス

NAは必要にして十分な性能だ。

13

LUKE'S

ルークス

経産省か国交省が悪いのでしょうが、GSが激減している時代に、 ガソリンタンクを小さくさせるのは馬鹿げています。 エアロパーツを備えたハイウェイスターを選ぶならば、ハイウェイスター X プロパイロットエディション(184万3600円)あるいはハイウェイスター G ターボ プロパイロットエディション(193万2700円)がおすすめ。

12

日産新型「ルークス」と「デイズルークス」はどう違う? 新旧モデルを徹底比較

ルークス

排気音はターボの方がやや低めの音質になるが、車体の遮音性能が高いため、さほど違いはわからない。 同年2月27日のパレットの一部改良を受け、一部仕様向上。

12

LUKE'S

ルークス

タントやN-BOXに比べて特別悪いというわけではありませんが、 「ハイブリッド」に対する先入観もあり、思ったよりも燃費が悪い。 N-BOXカスタムといい勝負だと思いますよ。

日産ルークスのタイヤ~純正サイズ14/15インチおすすめ10選

ルークス

1000kgの車重に十分なアウトプットで、パートナーや子供たちを乗せてドライブしても、非力でイライラするといったことはないだろう。

11

LUKE'S

ルークス

電動パーキングブレーキは最近のはやりですか。 後席ロングスライドシートの移動量は、競合車中ナンバー1の長さを実現している(日産調べ)。 メーターは、4. ホンダセンシングより優れているらしいですが、 機械任せにするのは、良くないことなので評価の対象外です。

日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 軽くない思いをのせて

ルークス

ルークスのベースにあたる「日産デイズ」では、後席クッションの位置をあえて低めに抑えて小さな子供でも座りやすいように配慮されたが、一方、ありあまる室内高を持つルークスでは、チャイルドシートを取り付けやすいよう高めに設定された。 路面の継ぎ目を乗り越えるときの「タンタンッ」という突き上げ感も小さく、ボディがゆらゆらと動かされることも少なく抑えられているので、安心感も高いです。

18

日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 軽くない思いをのせて

ルークス

そのうえ高性能レーダーは前を走るクルマに加えてその前を走る車両の動きまで検知。 先代のデイズルークスでは、ディスプレイとエアコンの吹き出し口がインパネに内蔵されていましたが、新型ルークスはダッシュボード上に設置。 今回から日産主導で企画・開発が進められた。

LUKE'S

ルークス

660 X アイドリングストップ• 日産ルークス Gターボにおすすめの低燃費スポーティタイヤ2選 スポーツ性能と低燃費性能の両方を求めるルークスのターボ車には、スポーティタイヤがおすすめ。

2